増毛の重要なポイントは細胞活性化にあった。

性別かかわらず、人間は加齢によって髪の毛は薄くなってきます。

お風呂に入ってシャンプーをしたら、
手の平にごっそりと髪の毛がまとわりついていた経験をされた方は、
多いのではないでしょうか。

そういった抜け毛が発生するおもな原因のポイントは、二つに分けられます。

ひとつが、女性ホルモンの働きが弱まることによって、
髪の毛の発育がうまくおこなわれないことです。

髪の毛の成長には女性ホルモンが深くかかわっていますから、
加齢によるホルモン減少が原因で、薄毛を促進させてしまうのです。

そしてふたつめが、頭皮の血行不慮によって、
髪の毛に栄養が行き渡らなくなり、
栄養不足で髪の毛が抜け落ちてしまうことが原因の薄毛です。

この二つのポイントの内、女性ホルモンの減少は、年齢によるものだから仕方ありませんが、
頭皮の血行不慮については、改善の余地がいくらでもあります。

歳だとあきらめずに、増毛をこころがけてみるべきです。
髪の毛は頭皮の中の毛母細胞によって生みだされています。たいせつなポイントなのは、
この部分の細胞活性化をおこなえば、髪の毛の発育が進み、増毛へとつながることです。

毛母細胞の活性化にはいろいろと方法があります。
簡単なものからいえば、自分の手で頭皮をマッサージする方法です。
専門の美容液を使うと、より細胞活性化を促すことができるでしょう。

増毛専門のクリニックに行くことも方法のひとつです。
お金はあるていど必要ですが、より本格的に毛母細胞を治療して、
細胞活性化をおこなってくれます。まずは無料のカウンセリングを受けてみるのがいいかもしれません。