増毛したい男性におすすめの男性ホルモン抑制効果のある育毛剤

抜け毛や薄毛に悩んでいる男性で増毛したいと考える場合、
男性ホルモン抑制効果のある薬や育毛剤を使用するのが最もおすすめです。

男性の薄毛には男性ホルモンの強い影響が考えられるため、抑制することで抜け毛が減って薄毛が改善されていく可能性が高くなるでしょう。

男性の薄毛はAGA(男性型脱毛症)に当てはまるケースがほとんどです。

DHTと呼ばれる男性ホルモンが、毛髪のヘアサイクルを乱してしまうので、
十分に毛髪が成長する前に抜け落ちて薄毛になっていきます。

AGAは病院で医師に治療をしてもらうことも可能なので健康で経済的に余裕がある人にはおすすめです。

医師から処方されたプロペシアを服用すると、
AGAの原因となるDHTを生み出す5αリダクターゼという物質の生成を阻害していくことができます。
DHTが産生しなくなれば毛髪が十分に成長することができるようになるので、
抜け毛が減って薄毛が次第に改善されていきます。プロペシアはとても有効な薬ですが、問題点として副作用が挙げられます。

薄毛の治療は短期間で完了しないケースが多いため、長期間プロペシアを服用する必要があります。

薬を長期間服用することは内臓に負担をかけるため健康にあまり良いとはいえません。
そのため、健康を第一に考えて途中でAGA治療を断念する人もいます。病院でAGA治療を受けることに抵抗を感じる人は男性ホルモン抑制効果のある育毛剤を使って増毛にチャレンジしてみると良いでしょう。

育毛剤の中には、プロペシアと同じく5αリダクターゼの生成を阻害する効果を持った製品があります。

プロペシアと違って長期間服用しても副作用の心配はほとんどないのがメリットといえます。

安全で男性ホルモン抑制効果のある育毛剤を使っていけば、
健康を守りながら増毛を目指していくことができるのでおすすめです。